切手の買取を行っている業者は多い

金券ショップなどでも切手は買取ってもらえますが…

あなたが手持ちの切手を売りに出そうと考える時、その売り渡し先としてどのうような先を考えますか?
切手を買取を行っている業者は意外に多く、駅前などに多い金券ショップにも「切手買取ります」というような宣伝文を見かけることがあります。また、リサイクルショップやブランドの買取店でも切手の買取を行っているところがあり、持ち込みやすさからこのような店舗に買取を依頼する人も多いようです。
しかし、金券ショップやリサイクルショップなどにおいて、切手の換金率は高くても額面の80%台というところがほとんどです。店舗によっては70%台の買取額を提示され、がっかりしたという話も聞かれます。金券ショップではその切手の希少性などは評価されず額面だけで査定するため、このような評価額となり、古い切手においてはは使いづらいという点で減額されてしまうことさえあるのです。

特殊性の高い切手の買取はやはり専門店がベスト!

一方、店舗の件数としては少なくなりますが切手の買取を専門に行っているお店であれば、その切手の希少性や状態などを十分に考慮した査定額を出してくれる場合が多いでしょう。特に希少性の高いプリントエラーの切手や入手困難な記念切手などは高値で買取ってもらえる可能性が高いので、手間を惜しまず専門店に持ち込みましょう。
また、金券ショップなどでは当然ながら使用済みの切手は買取ってもらえませんが、切手買取の専門店なら買ってもらえる場合があります。それは特殊な消印が押された切手です。その切手の発行日初日に押された消印のものや消印の位置によって高値で買取ってもらえることもありますので、たくさんの古切手をお持ちなら探してみるのもいいのではないでしょうか。